俳句の定型5/7/5 -言葉の音数-

投稿者: | 2019年2月8日

こんにちは。「春夏秋冬コトはいく」のKOTOです。
コミュニケーション手段として何気なく使っている日本語ですが、俳句教室で「まず5/7/5の定型で作ることを心がけましょう」と言われてからというもの、つい言葉の音数を数えてしまいます。

5/7音の言葉は意外にある?

このブログの冒頭『こんにちは。「春夏秋冬コトはいく」のKOTOです。』を分解してみましょう。

・こんにちは/5音
・春夏秋冬/7音
・コトはいく/5音
・のKOTOです/5音

すべてが5/7音でした~!

5/7音の言葉を探そう

俳句教室を出て駅までの道を歩きます。その間に気づいた5/7音の言葉を書き出してみます。

映画館 /エスカレーター /貸本屋/喫茶店/ショーウインドー/交差点/信号機/横断歩道/選挙カー/消防署//美容院/ワンピース/イヤリング/青い空/春の風/花粉症/百貨店/レストラン/フランス料理/親子丼/シーフードピザ/チョコレート/メロンパン/改札機/ICカード・・・

たくさんあると思いませんか?
ぜひ、周りを見渡して5/7音の言葉を探してみてください。

KOTOの学び

☆周りを見渡すと、5/7音の言葉がたくさんある!

感想

実は、音数を数えるときについ、指を折ってしまいます。
これからは、5/7音の言葉だけでなく、5/7音以外の言葉の音数も意識しようと思います。きっとそのうちに、指を折らなくても自然に分かるようになるのではないでしょうか。

言葉の音数を意識することをきっかけに、言葉の一つ一つに近づいて考えてゆけるといいですね。

Pocket