俳句が気になり始める

投稿者: | 2019年2月5日

はじめまして。「春夏秋冬コトはいく」のKOTOです。

俳句をはじめるきっかけは人それぞれです。

私の場合、ある日、いつものように母と話していて

「俳句おもしろそうだから、始めてみたら?」と言われ、「えっ、俳句?!」とその時は思いましたが、それからというもの「俳句」のことが気になり始めました。

俳句に対してKOTOは、
「渋い、難しそう、敷居が高い、かなり大人」というマイナス気味のイメージと、「おもしろそう、物の見方が変わりそう、世界が広がりそう」というプラスのイメージを持っていました。

気になり始めたら急に、私の中で「俳句」のイメージがキラキラしてきました。どうなるかわからないけど、

とにかくやってみよう!

ちょうど、何か新しいことを始めたいと思っていたところでした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です